健康・メンズコスメ・メンズ美容

腰痛や足腰が痛む方必見。簡単に出来る体感トレーニングで改善しよう

体感トレーニングやインナートレーニングは、スポーツをやられている方でもよく聞く取れニング方ですが一般の中年層の男性にも大事な筋肉を鍛えるトレーニングです。

 

テレビを見ながらでも出来る簡単なトレーニング法を教えます。

簡単な体幹トレーニングってあるの

体幹トレーニング。体のどの部分をトレーニングするのかと言えば、体の根本的な幹の部分のトレーニングということになります。

 

ということは、幹の部分ですから、胴体部分や太もも、その周りをトレーニングで鍛えることになるというわけです。

 

体幹トレーニングを行うことのやり方などは特にありませんが、体の中心の部分が鍛えられればそれで体幹トレーニングと呼べるのではないでしょうか。

 

しかし具体的なトレーニング方法が分からなければどうすればいいのか分からない人も多いと思います。

 

 

チューブを使ったトレーニング

 

 

体幹トレーニングの方法としては、チューブを使ったトレーニングが効果的です。

 

それほど負荷をかけなくてもいいのでチューブの強度は強弱どちらでも結構です。

 

  1. 体幹トレーニングのやり方として、仰向けに寝ます。
  2. そして片方の足を上下にゆっくりと動かしましょう。
  3. 足にチューブを縛った状態でこれを行う

 

 

 

これだけでかなり鍛える効果が実感できると思います。

 

体幹トレーニングは、体を鍛えるだけでなく、他にもダイエットの効果などもありますので、ダイエットをしたいと思っている人も、チューブ一つでこのトレーニングを簡単に行えますのでテレビを見ながらでもやってみてはいかかでしょうか。

 



毎日行うことで、ダイエットと体を鍛えることの両方がかないますからお勧めです。

 

行う際の注意点は、片足だけ鍛えるのではなく、必ず両足をバランスよく鍛える方がいいと思いますから、両足を鍛えるように注意することが大切です。

インナーマッスルトレーニング

インナーマッスルトレーニングが今注目されていますがご存知でしたでしょうか。

 

インナーマッスルトレーニングとは、どんなトレーニングなのかというと、体の内側についている筋肉をトレーニングすることを言います。

 

通常トレーニングマシンなどを使って筋肉を鍛える場合には、アウターマッスルという、外についている筋肉を鍛えることが一般的ですが、インナーマッスルは内側の筋肉を鍛えるトレーニングのことを言います。

 

 

普通の人はインナーマッスルトレーニングを行うことはあまりないといわれています。

 

 

腰痛や足腰が痛む方必見。簡単に出来る体感トレーニングで改善しよう

 

 

しかし実はアウターマッスルよりも、インナーマッスルの方が重要な筋肉といわれているのです。

インナーマッスルを鍛えるとどんな効果があるの?


インナーマッスルを鍛えてトレーニングすることで、新陳代謝も良くなりますし、インナーマッスルは骨の近くにある関節を固定する働きがありますので、老化と防止に現れてくる関節痛に関しても、インナーマッスルトレーニングを行えば、予防できることにつながります。

 

 

それだけでなく、インナーマッスルトレーニングでは、健康のためにもなりますし、肩こりの解消や腰痛の解消にもつながるといわれていますから、お勧めです。

 

激しいトレーニングではなく

 

 

 

ゆっくりと意識しながらその部分を鍛えるトレーニング

 

 

で、どちらかと言えばそんなに毎日激しいマシントレーニングをするというよりも、ピラティスやヨガなどでインナーマッスルを鍛えることもできます。

 

 

働く男性には時間がない!時間がなくても行える効果的な筋肉トレーニングとは働く男性には時間がない!時間がなくても行える効果的な筋肉トレーニングとは。沖縄メンズ脱毛サロンSo Whatの健康に関するコラム。...
関連記事はこちら