メンズ美容

どんな男性も10歳は若返るフォトフェイシャルってなに?

フォトフェイシャルは男性の顔を若返らせる

しみ、しわ、そばかす、たるみを減らす効果

美容治療の一種であるフォトフェイシャルは、年を重ねる毎に気になってくるしみ、しわ、そばかす、たるみを減らす効果があります。
 
フォトフェイシャルとは、IPLと呼ばれる特殊な光を使った肌への美容治療の方法です。
 
男性のしみやしわなどの肌トラブルには色々な軽減方法があります。

フォトフェイシャルで用いるIPL

メラニンという黒い色素に反応します。IPLを肌に照射することによって、メラニンで構成されている部分を分解排出できるという仕組みです。
 
メラニンが、肌にできるシミやそばかすの原因であることは多くの人が知っているのではないでしょうか。
 
このメラニンをフォトフェイシャルのIPL光で分解することによって美白効果を得られ、しみやそばかす対策ができます。
 

 
ただし、フォトフェイシャルはメラニンの黒い色に反応するため、日焼けをしている部分には使えません。日焼けした肌はメラニンによって肌が小麦色になっています。
 
メラニンに反応するフォトフェイシャルは、小麦色に焼けた肌には過剰なまでのダメージを与えてしまうからです。
 
フォトフェイシャルを日焼けしている肌に用いると、肌が反応しすぎてやけど状態になってしまう人もいます。
 
 
いくつかの注意点を守れば美肌効果の高いフォトフェイシャルは、男性のアンチエイジングに重宝するでしょう。

フォトフェイシャルのコラーゲンへの効果


フォトフェイシャルはメラニン色素に影響を与えてしみやそばかすを減らす以外にも、様々な効果をお肌にもたらします。
 
 
肌に張りと潤いを与えるコラーゲンは、フォトフェイシャルで増加できます。コラーゲンは、肌への弾力性を増す重要な物質といえます。
コラーゲンが減少して、しわやたるみができてしまった肌にフォトフェイシャルの美容治療を施すことにより、コラーゲンを増加させようというのです。
 
肌にフォトフェイシャルを施すことにより、しわやたるみを打ち消す肌の内側のコラーゲンをたくさん作れるようにします。

フォトフェイシャルのにきびへの効果

フォトフェイシャルによって、にきびを目立ちにくくすることもできます。
 
 
にきびができるのは、お肌のアクネ菌の作用です。そのため、フォトフェイシャルでアクネ菌を滅菌することにより、ニキビケアができるのです。
 
フォトフェイシャルは肌の引き締め効果もありますので、肌がたるむと伸びてしまう毛穴の開きを縮める効果も期待できます。
にきびのできにくい肌にするには、毛穴をキュッと締めて汚れを溜まりにくくするわけです。
 
しかし残念ながら、フォトフェイシャルは、「にきび跡」と呼ばれるクレーターのようになって残ってしまったくぼみには、効果を期待できないようです。
クレーターのような状態になってしまったにきびの痕はフォトフェイシャルでは治しきれませんので、深く刻まれたシワと同様、フォトフェイシャル以外の対策を立ててください。
 

 
フォトフェイシャルは、お肌の様々なトラブルに対応可能な画期的な美容治療であり、高い効果が期待できるものです。

関連記事はこちら