沖縄メンズ脱毛で知っておきたい知識

沖縄メンズには光脱毛がおすすめ!光脱毛のメリットと注意点を解説!

日本でリゾート地といえば、沖縄をすぐに連想しますよね。

青い海と開放的な雰囲気が魅力的な沖縄では、マリンリゾートも楽しめます。

 

ただ、毛深い方にとっては、マリンリゾートを楽しむ際に、胸毛などを見られるのが恥ずかしいと感じる方もいるのではないでしょうか。

コンプレックスを感じていては、せっかくの楽しいリゾートも台無しです。

 

沖縄で自信を持って肌を見せられない方は、脱毛を検討してみてはいかがでしょうか。もしあなたが沖縄で脱毛を検討するのであれば、光脱毛がおすすめです。

 

ここでは、光脱毛のメリットや、施術を受ける際の注意点などについて解説します。

光脱毛とは?

光脱毛とは、別名フラッシュ脱毛とも呼ばれている脱毛の方法です。

写真を撮影する際、暗いシーンではフラッシュを炊くことがありますよね。

 

フラッシュは目を開けていられない程の眩しさがありますが、このフラッシュ光を肌に照射させます。

フラッシュ光には、毛に含まれているメラニン色素にのみ反応する特殊な光が含まれているのです。

この光を照射することで、ムダ毛の成長に密接に関連している毛乳頭に直接作用して、抑毛効果を発揮します。

光脱毛の3つの種類

光脱毛には、主に以下3つの種類が存在します。

 

  • IPL脱毛
  • SSC脱毛
  • SHR脱毛

それぞれにメリットとデメリットがあるので、自分にとって最適なものを選ぶことが重要です。

それぞれの方法の概要は、次のようになっています。

IPL方式

IPLとは「インテンスパルスライト」の略称であり、現在多くの脱毛サロンで導入されている、最もスタンダードな光脱毛の方法です。

 

毛根のメラニン色素に対して反応するという特徴があるので、主に剛毛の毛に効果があります。

比較的早く脱毛効果を得ることができる反面、施術時の痛みは強めであるのが難点です。

また、産毛に対しての脱毛効果が低い傾向にあります。

SSC方式

SSCとは、「スムーススキンコントロール」の略称です。

施術時には、肌にジェルを塗布してから光を照射させるのが特徴です。

 

このジェルには、フィリニーブと呼ばれる抑毛効果がある成分が含まれており、毛穴まで届いてムダ毛を除去できます。

 

また、ジェルには美肌効果があるので、脱毛とともに美肌を手に入れることができる点も魅力的です。

SHR方式

SHRとは、「スーパーヘアリムーバル」の略称であり、SHR方式は日本語で蓄熱式脱毛とも呼ばれています。

他の光脱毛ではメラニン色素に反応させて脱毛するのが一般的ですが、SHR脱毛では表皮に近いバルジ領域に対して、蓄積させた熱を与えて施術を行います。

施術時に気になる痛みもほとんどない脱毛方法としても人気です。

沖縄のメンズに光脱毛をおすすめする4つの理由

脱毛方法には、光脱毛だけでなく他にも医療脱毛などの医療関係者のみが施術を行う脱毛などがあります。

ただ、沖縄のメンズに向けては光脱毛の方がおすすめです。

それには、主に次に取り上げる4つの理由があります。

SHR方式なら日焼けや金髪でも受けられる

前回の見出しでは光脱毛の3つの種類を紹介しましたが、日焼けや金髪が気になる方は「SHR方式」がおすすめです。

 

SHR方式は、肌にジェルを塗って広範囲に弱めの光エネルギーを連続して照射します。

熱を毛包に集中させて脱毛することができる、比較的新しい美容脱毛です。

施術時には、痛みをほとんど感じることがなく、わずかに暖かさを感じる程度です。

他の光脱毛や医療レーザー脱毛などでは、照射を行うと、毛だけではなく色の濃いものすべてに反応してしまうので、日焼けした肌に当てた場合に、やけどなどのトラブルが発生することがあります。

 

また、日焼けした後の肌はとても敏感であり、そこに光脱毛を行うと肌がさらに焼けてしまい、赤みを帯びたり黒ずんだりする原因となるのです。

一方で、SHR方式では毛包部分にダメージを与えるために、他の脱毛では施術が断られる色黒や日焼けをしている人でも施術が可能です。

 

沖縄では日焼けはつきものですので、沖縄のメンズには光脱毛のSHR方式が特におすすめできます。

医療脱毛クリニックよりも光脱毛サロンのほうが多い

医療脱毛クリニックは、光脱毛の施術を行うサロンと比較して、店舗数が決して多くありません。

医療脱毛クリニックでは全国にチェーン展開しているところがありますが、出店しているのは主に都市部や政令指定都市など人が多く集まる都市に限定されていることが多いです。

 

事実、沖縄においても医療脱毛クリニックの数は決して多くありません。

よって、医療脱毛クリニックよりも光脱毛サロンのほうが選択肢が多いという点も見逃せません。

他の脱毛方法に比べて痛みを感じにくい

医療脱毛の場合、高出力による脱毛が可能です。

しかし、出力が高いということは、より脱毛効果がある反面、それに比例して痛みも強いのが実情です。

 

このように医療脱毛は危険性も伴うので、医療行為と位置付けられているのです。

一方で光脱毛は、医療脱毛に対して光の出力が弱いので、痛みが軽減されています。

脱毛サロンで行う光脱毛は、数ある脱毛方式の中において最も痛みが少ないと言われているのです。

 

光脱毛の中でも、特にSHR方式は痛みが少ないことで有名です。

安い料金で通える

光脱毛の場合、施術費用が比較的安価である点も魅力的です。

顔やVIOを含めた一回あたりの施術費用は、概ね15,000円前後という場合が大半です。

医療脱毛となると、その4倍近くの60,000円前後が相場となるので、その価格差はとても大きくなっています。

 

いくら効果がある脱毛でも、費用が高くて通えないと意味がありません。

その点で、光脱毛はリーズナブルであり継続して利用しやすい脱毛方法です。

光脱毛を受ける前の2つの注意点

光脱毛はメリットが多い脱毛方法ですが、施術を受ける前に注意したいポイントがあります。

主な注意点は、以下の2つです。

永久脱毛はできないので注意

脱毛する上で、目指したいのが永久脱毛です。

永久脱毛には定義があり、米国電気脱毛協会などでは以下のように定義付けられています。

 

  • 最終脱毛から1カ月後の毛の再生率が20%以下である状態
  • 3回照射後、6ヶ月経過した時点で67%以上の毛が減少している状態

日本において、永久脱毛を実現できる方法はレーザー脱毛とニードル脱毛の2つしかありません。

よって、光脱毛では施術を受け続けても永久脱毛は実現できないのです。

 

永久脱毛にはなりませんが、自己処理がほとんど不要になりますし、永久脱毛方法で懸念される痛みや高い費用を気にする必要はありません。

目的が永久脱毛でないのであれば、光脱毛がおすすめです。

医療レーザー脱毛と比べるとサロンに通う回数は増える

医療レーザー脱毛は、高出力で脱毛を行うため、施術を受け始めて自己処理が不要になるまで概ね5回、ツルツルな状態になるまで8回程度の施術が必要となります。

対して、光脱毛の場合は自己処理が不要になるまで概ね12回、ツルツルな状態になるまで24回程度の施術が必要です。

 

毛周期に合わせて施術しなければならないので、光脱毛でツルツルになるまでは最低でも3年程度もかかってしまうのです。

ただ、低出力なので痛みは感じにくく、費用もリーズナブルなので結果的に通いやすいという利点があります。

光脱毛ならSHR方式がおすすめ

SHR

光脱毛の中でも、SHR脱毛が特におすすめの脱毛方法です。

従来の光脱毛では、高温で照射して毛根にピンポイントでダメージを与える方式が取られていましたが、これによって痛みが強いというデメリットがありました。

SHR脱毛では、弱い熱を広範囲に対して照射することで、ほぼ痛みなく脱毛できるという特徴があります。

 

また、他の光脱毛では毛周期に合わせて、2~3ヶ月おきに施術を行ないます。

一方で、SHR脱毛では毛周期と関係ない毛包に対してアプローチする脱毛方法なので、2週間~1ヶ月おきに脱毛ができるので、短期間での脱毛完了が可能です。

さらに、施術時間自体も一度に広範囲を照射できるために、短時間での施術が可能となっています。

 

北谷のメンズ脱毛サロン「SoWhat」では、SHR方式を採用した脱毛施術を提供しております。沖縄でSHR脱毛を検討している方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

>SHR脱毛メニューをみる

まとめ

毎日のムダ毛の処理はかなり煩わしいものであり、なるべく時間をかけたくないものです。

脱毛処理することで、毎日のムダ毛処理から開放されるだけでなく、清潔な印象も与えられます。

 

脱毛にはいくつかの種類がありますが、沖縄のメンズには光脱毛が特におすすめです。

日焼けした肌でも施術できて、費用面でもお得感がある光脱毛を利用して、モテ男を目指してみませんか?

 

「SoWhat」では、男性スタッフオンリーのメンズ脱毛施術を提供しています。

沖縄で脱毛を検討している方は、お気軽にお問い合わせください!

 

SoWhatの脱毛を詳しくみる

 

↓LINEでのご相談はこちら↓

関連記事はこちら