沖縄メンズ脱毛で知っておきたい知識

ヒゲ脱毛にデメリットはある?メリットや施術方法とあわせて紹介!

男らしさをアピールできる方法として、ヒゲがあります。

ワイルドにヒゲが生えている男性は、女性の心をつかむことがありますよね。

ただし、ヒゲは一方でビジネスシーンでまだまだ許容されていないところが多く、また、青髭は不潔に見られがちです。

中には、毎日のシェービングを苦痛に感じている方もいるのではないでしょうか。

そこで検討したいのがヒゲ脱毛です。

清潔な肌を手に入れられるヒゲ脱毛ですが、施術を受ける上でデメリットはあるのでしょうか。

ここでは、ヒゲ脱毛を検討している方に向けて、メリットやデメリットなどについて解説します。

ヒゲ脱毛で後悔しないために!ヒゲ脱毛の5つのデメリット

ヒゲ脱毛は、うまくいけば煩わしい髭剃りから解消できる可能性がありますが、一方でデメリットもあるのが実情です。
次に取り上げる5つのデメリットがあるため、施術を受ける前に内容をしっかりと理解しておきましょう。

生やしたいときに生やせない

医療脱毛によってヒゲを脱毛した場合、永久脱毛の実現が可能です。
永久脱毛は、一般的に最終脱毛から1カ月後の毛の再生率が20%以下であって、3回照射した後、6ヶ月経過した時点において67%以上の毛が減っている状態のことを指します。
完全に脱毛が完了するわけではないにせよ、見た目でも明らかにムダ毛が減っている状態です。
永久脱毛することで、後でヒゲを生やしたくなったときに生えてこないというリスクが想定されます。
脱毛する際に、完全にヒゲを生えなくするのではなく、ある程度薄くする程度に脱毛するというオーダーは可能です。
将来まで見据えて、どの程度脱毛するのかをしっかりと決めて施術を受けることをおすすめします。

冬は肌が乾燥しやすい

光脱毛や医療レーザーによる脱毛では、光や熱によって肌が乾燥しがちです。
特に、冬は湿度が低く空気が乾燥しているため、より肌が乾燥します。
ヒゲ脱毛によって肌が乾燥してしまうと、肌荒れを起こすリスクがあります。
特に、毛嚢炎やニキビが発生しやすくなるために、こまめな保湿を行うことが重要です。

日焼けをしてはいけない場合も

医療脱毛などの場合、黒い部分に強く反応するレーザーを使用するために、ほくろの部分は施術できないことがあります。
また、日焼けしている場合はただでさえ日焼けによって肌へのダメージが蓄積されている状態に、さらに強いレーザーの刺激を与えてしまうことにより肌トラブルが懸念されます。
よって、日焼けしている方は施術が断られることがあるのです。
一方で、SHR脱毛などのように、日焼けしていても対応してもらえる施術方法も存在しています。

>日焼けでも脱毛可能なSHR脱毛をみる

施術中は痛い

ヒゲは、ムダ毛の中でも太い部類に入ります。
医療レーザー脱毛の場合、太いムダ毛の場合はより強くレーザーが反応するために、痛みが強くなりがちです。
特に鼻下やあごはひげが密集しているエリアであり、相当な痛みを生じます。
笑気麻酔などで痛みは軽減可能ですが、痛いことには変わりありません。
どうしても痛みが苦手な方は、痛みを感じにくいSHR脱毛がおすすめです。

費用がかかる

ヒゲ脱毛の施術を受けることによって、費用が発生します。
脱毛方法にもよりますが、数万円から数十万円単位の費用が必要です。
また、ヒゲが濃い方ほどより長期にわたる施術を受け続けなければならず、より高額な費用負担を強いられます。

脱毛を考えている方は、あらかじめ施術料金もチェックしておくようにしましょう。

デメリットを超える?ヒゲ脱毛の魅力的な5つのメリット

ヒゲ脱毛のデメリットを解説しましたが、人によってはデメリットよりもメリットのほうが圧倒的に魅力的な場合があります。
ヒゲ脱毛の5つのメリットをチェックしましょう。

清潔感の向上

おしゃれでヒゲを伸ばしている方が近年増えています。
確かにワイルドでおしゃれな雰囲気があるものの、やはり女性からすると清潔感を求める上でヒゲがない方が好印象をもたれがちです。
また、ヒゲが濃い方の場合は朝シェービングしても、夕方あたりになると青髭が目立ってきてしまうでしょう。
青髭はヒゲを伸ばしているよりも見た目が悪く、不潔に見られがちです。
脱毛することで、青髭も解消できる可能性があるので、清潔感の向上が見込めます。

ヒゲ剃りの手間がなくなる

髭剃りほど、煩わしいものはありません。
多くの方が朝シェービングすることが多いのですが、朝の時間帯は1分でも惜しく感じがちです。
例えば、毎朝5分シェービングに時間がかかっていたとして、ヒゲ脱毛することでその手間がなくなれば、長期的に何時間も節約することになります。
また、完全に脱毛できなかったとしても相当な時短につなげることが可能です。

肌トラブルの減少

髭剃りの方法として、かみそりを使用する場合とシェーバーを使用する場合があります。
シェーバーの場合、かみそりと比較して肌ダメージを軽減できるのですが、完全にダメージを軽減することはできません。
髭剃り後、保湿などを行わないと肌荒れを引き起こすこともあるので、こまめなケアが重要です。
ヒゲ脱毛すれば、そもそも髭剃り自体を行わない、もしくは回数や時間を減らすことができるため、肌の質も改善し、見た目もよくなるのです。

長期的には節約につながる

髭剃りするためには、さまざまなアイテムを揃える必要があります。
主な髭剃り用のアイテムは以下のとおりです。

  • かみそりやシェーバー
  • シェービングローション
  • 保湿液クリーム

シェービングローションや保湿液、クリームはなくなればその都度購入しなければなりませんし、かみそりやシェーバーも刃こぼれしたり故障したら買い換えなければなりません。
ヒゲ脱毛をすれば、髭剃りに関連するアイテムを購入しなくてもよくなり、長期的な観点で見れば節約につなげられます。

自分に自信がつく

ヒゲが濃いことで、コンプレックスを感じる方が多くいます。
また、髭剃りが原因で肌荒れすることによって、自分自身に自信がなくなる方もいるのです。
ヒゲ脱毛で肌を綺麗にすることで、特に女性に対して印象がよくなり、自分に自信が付くことで脱毛以上の効果が期待できる可能性もあります。

ヒゲ脱毛ならSHR脱毛がおすすめ!

SHR

ヒゲ脱毛のデメリットである痛みを軽減できる方法として、SHR脱毛があります。
SHR脱毛とは、光を肌表面に照射して、毛包を熱処理する施術方法です。
医療レーザー脱毛や他の光脱毛と違って、毛周期に関係なく脱毛できるので、最短2週間に1回のペースで施術を受けることができます。
産毛や白髪にも効果があり、施術時のパワーダウンの心配もありません。
比較的広い範囲での照射ができるために、施術時間が短いという点もメリットとなります。
そして、最も大きなメリットして痛みが他の施術方法よりも少ないのです。
比較的費用もリーズナブルですし、気軽に脱毛できる点も評価できます。

So Whatでも、メリットの多いといわれるSHR脱毛施術をご提供しております。

詳しくはこちら

まとめ

コンプレックスを抱えている方にとって、ヒゲ脱毛は非常に魅力的な存在です。
ただし、デメリットも存在するので、施術前にデメリットはしっかりと把握しておきましょう。
ヒゲ脱毛を検討している方は、まずはお気軽に無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

 

「SoWhat」では、男性スタッフオンリーのメンズ脱毛施術を提供しています。

沖縄で脱毛を検討している方は、お気軽にお問い合わせください!

 

SoWhatの脱毛を詳しくみる

 

↓LINEでのご相談はこちら↓

関連記事はこちら
沖縄メンズ脱毛で知っておきたい知識

ヒゲ脱毛は痛い?痛みの目安と痛みを感じにくいおすすめのヒゲ脱毛方法を紹介

2020年9月29日
沖縄メンズ脱毛ならSo What北谷店|初めてのヒゲ脱毛 痛くないSHR脱毛にお任せ
人間の体の中でも、濃い毛が生えやすい部位として口周りがあります。 口周り周辺に生える毛のことをヒゲと言いますが、ヒゲは好みが分かれるもので …