健康なカラダ作り

知ってて得する初級者でも出来る料理で使われるデトックス食材を説明

デトックスの食材とはどんなものがあるのか?

デトックスの食材は色々とありますが、抗酸化作用があるものや血液をサラサラにしてくれるもの、

 

 

腸の中の細菌を整えてくれるもの、免疫力をアップさせるミネラルなどが含まれているもの

 

 

 

などがデトックスに効果のある食材として知られています。

 

デトックスの食材というのはそれだけで食材として利用できるものがいいでしょう。

 

というのも、できあいのものでデトックスをするよりも無農薬などで考えられた食材を使って素材そのものを楽しむ方がデトックスの効果があるからなんです。

 

 

デトックス食材って何があるの?

 

 

デトックスの食材として今人気のものとしては、まず玄米があげられます。

 

玄米は完全食といわれているのですがその理由は、この玄米だけを食べればすべての栄養分がとれてしまうということから完全食と呼ばれているのです。

 

消化は良くありませんからきちんと噛んで食べましょう。

 

そしてデトックスの食材としては玉ねぎもあげられます。

 

玉ねぎに含まれているケセルチンといわれるポリフェノールが体の中の血液をサラサラにしてくれますし、脂肪を抑える働きがあります。

 

火を通しても成分が壊れにくい特徴があるのでデトックスの食材としてぴったりなのです。

 

 

 

 

他にもデトックスの食材としては飲み物ですがアルカリイオン水なども効果があるといわれています。

 

海洋深層水などにも多く含まれています。

 

 

簡単に摂れるで男性に人気のミネラルサプリメントとは詳しく解説します沖縄メンズ脱毛So What脱毛サロンの健康コラム。簡単に摂れるで男性に人気のミネラルサプリメントとは詳しく解説します...

 

飲むことで腸を整えて腐敗を防ぎます。

 

またハーブなども解毒効果があるといわれているのでかなりデトックス効果があります。

 

抗酸化作用に働くとされています。

 

 

デトックスの料理って何があるの?

 

 

デトックスの料理といってすぐに思いつくのが、わさびという人も多いかもしれません。

 

日本人はよく刺身やお寿司を食べる機会が多いと思いますが、これら生モノを食べるときにはわさびが付けられます。

 

なぜわさびが付けられているのか、それは味覚をアップさせるという効果もあるかもしれませんが実は殺菌や解毒作用がわさびにはありますから、そのことからデトックスにつながるといわれているのです。

 

 

そして大根おろしもデトックスの食材として知られているものです。

 

大根おろしを使う機会というのは、たとえばてんぷらを食べるときやサンマの塩焼きを食べるときなどだと思いますが、脂っこい食事の際に使うことが多いと思います。

 

大根おろしを一緒に食べることで、脂分を消化して吸収してくれる働きがありますし、大根おろしは辛いと思いますがこの辛味こそがデトックス、つまり解毒作用がある部分なのです。

他にもしょうがもデトックスに効果のあるものの一つで、煮魚を作る際などに入れることが多いと思います。

 

しょうがには魚や肉のくさみを取るというような効果があることから使われていて、抗酸化物質もたくさんは言っているということもありデトックスにつながる食材として知られています。魚や肉類の付け合わせにして食べる機会がとても多かったと思うのですが、デトックスの効果があるということで知られています。

 

これからもデトックス効果を発揮するために一緒に食べるとより効果がアップします。ぜひ意識して食べてみてください。

 

 

男性は必見!初めてでも簡単で健康になるデトックスウォーターの作り方とは沖縄メンズ脱毛サロンSo Whatの健康に関するコラム。男性は必見!初めてでも簡単で健康になるデトックスウォーターの作り方とは...
関連記事はこちら