健康・メンズコスメ・メンズ美容

メンズ美肌のためには肌に合った保湿クリームを選ぶ方法

保湿クリームをつける場合の注意点

保湿ケアの基本は保湿クリームをつけることですが、肌に負荷のかかるやり方をしているとお肌を痛めてしまうことがあります。

 

保湿クリームは必ずしも必要なものではなく、化粧水や美容液、乳液をつければ保湿力の維持には十分という人もいます。
スキンケアでお肌につける油分は適量があることが大事です。

 

保湿クリームが含有する油分では、多すぎるという人もいます。

 

保湿クリームでケアをしていると、皮膚からもともと分泌される油分が減ることがあります。

 

美容液や乳液の油分が少ないのであれば、必要に応じて保湿クリームを使用するようにします。

 

化粧水や美容液などで保湿成分を与えていない場合、つまり美白化粧品など保湿以外の目的の化粧品を使っているのであれば、スキンケアの最後に保湿クリームを使用します。

 

お肌の保湿力を高める成分はいくつかありますが、肌細胞の間に脂質として存在し、水分の蒸発を防ぐ細胞間脂質が使いやすいでしょう。

 

肌の乾燥の要因になるものは、不健康な食事や、不規則な生活習慣、加齢による肌の老化、過度な洗浄などです。

 

保湿化粧品の成分としてよく使われている細胞間脂質がセラミドです。
セラミドは水分をたくさんキープできるという利点もあります。

 

保湿成分にはセラミドが含まれているものが多いですが、これはセラミドが脂溶性成分であるためです。セラミドには、疑似セラミド、動物セラミド、植物セラミド、ヒト型セラミドなどの種類があります。

 

保湿クリームを選ぶ時は、肌への刺激が少なく、高い浸透力と保湿力があるのはヒト型セラミドがおすすめです。

 

普段からできるメンズ美肌アンチエイジングのためのマッサージのコツ教えますメンズ脱毛サロンSo Whatの脱毛コラム。普段からできるメンズ美肌アンチエイジングのためのマッサージのコツ教えます...
関連記事はこちら